HOME > 戒名の話題 一覧 > ドカベン 香川さんの戒名 「訓明院球道伸行居士」

ドカベン 香川さんの戒名 「訓明院球道伸行居士」

元南海(後にダイエー、現ソフトバンク)の捕手で、26日に心筋梗塞のため52歳で死去した香川伸行氏の葬儀・告別式が30日、福岡県朝倉市の斎場で営まれ、プロ野球関係者ら約250人が参列した。人気野球漫画の主人公にちなみ「ドカベン」の愛称で親しまれた香川氏との最後の別れを惜しみ、式の前にはアニメ主題歌「がんばれドカベン」が流された。

喪主を務めた妻・弘美さんは、香川氏が昨年5月から心筋梗塞で3度倒れていたことを明かし「今までの3回は『助けて、しんどいねん』とコールがあった。でも、今回は何もありませんでした。彼が自分で決めたんだなと思いました。そのときの彼は柔らかい顔で、優しい顔で、本当に眠っているみたいに笑っていました」と涙ながらにあいさつした。

戒名は、ドカベンが通った「明訓高校」から「訓明院球道伸行居士(くんみょういんきゅうどうしんこうこじ)」。大柄だった香川氏のひつぎには、宝物にしていた長嶋茂雄巨人軍終身名誉監督のサインボールや現役時代のユニホームなどが収められた。

近鉄などで投手として活躍し、引退後は仕事で付き合いがあったという佐野慈紀氏(46)は弔辞で「記録もさることながら、記憶に残るスター選手でした」と早すぎる死を悼んだ。

「ドカベン」香川さん、葬儀・告別式に250人が参列 戒名に「明」「訓」 より


スポンサードリンク


HOME > 戒名の話題 一覧 > ドカベン 香川さんの戒名 「訓明院球道伸行居士」